トップイメージ

外国為替取引市場の外国為替証拠金取引(FX)について詳しく見てみましょう。

外国為替証拠金取引(FX)とは、両国のお金を売買し二国の通貨の差引額を獲得できるというような手法となります。

この両国のお金の中で発生する儲けをスワップ金利と呼ぶのです。

スワップ金利というのは、正式名はスワップポイントといわれているみたいです。

このスワップポイント(スワップ金利)は、一日ごとにでももらえますがその為替相場の動向により変わってくるようです。

こんな外国為替証拠金取引のスワップ金利を得ることがねらいでFX(外国為替証拠金取引)の為替の取引をしている方々もたくさんいます。

スワップ金利は業者により違う点があるので可能な限り差益金額が高いFX業者でトレードしたいと思います。

とは言っても、スワップポイントは為替のレートが変わることで一緒に変動するので用心してください。

同時に、トレードをするには図表を読み取る力が大切になるのです。

チャートを読む事で為替トレードの動向を予測する出来ると言われます。

為替取引ビギナーの人が見た場合いったい何の図表?などと疑問に思ってしまうと思いますがツボを覚えておくと図表が理解可能となるとのことです。

この時期から円が上がるだろうあるいは下がるだろうという感じで、この時が一番円安になるだろうとこのグラフによって判断する事が出来為替取引をする際には大変ためになるデータとなるはずです。

図は日本の場合はローソク足が使われその名前の通りローソクの形をしたチャートで作られています。

このようなローソク足を使って、高値や安値また終値と始値等を表示されており図においていろいろな形状となるのです。

サイトMENU

リンク

Copyright © 1998 www.edithburghcc.com All Rights Reserved.